FC2ブログ
ぶろぐ
http://twitter.com/#!/assa_ryu

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売り評価について

アニメの評価をするときに、必ずと言っていいほど引き合いにだされるのがDVDやBDの売上数なんだけど、
個人的にはあんまりすきじゃないんだよね、売上で作品を評価するのは。









ここから先は、あなたの好きなアニメを良く書いてない可能性があるので、
いやだなーって思わないって言えるひとだけ見て





















例えばIS、ISは売上だけだと神のみやアザゼル、青の祓魔師、シュタインズ・ゲートなんかを完全に抜いてるのね。
これはまぁ僕の個人的な勝手な意見だけど、
内容的にISの方が面白いか?っていう話。
たしかにね、キャラはシャルルかわいいし、最近のアニメではダントツだよ。
でもね、
内容で見て。世界観や詳しい設定、当初売りだった「美少女×メカ」の『メカ』の部分の作り込みの甘さ。
この辺りはやっぱりね、他の作品に比べると甘いと思うよ。

神のみは、キャラ個人個人の√をしっかり明確にして、ひとりひとりの心情を丁寧に表現していると思うし、
アザゼルは作りに丁寧さはないけれど、テンポはかなりいいよ。
ムダにシリアス挟んだりしないのもいい。
青の祓魔師だって、内容こそ鉄板な感じだけど、今世間で求められる作画クオリティは十分に満たしてるでしょ。
シュタインズ・ゲートは内容、世界観、設定、キャラに関する細かな描写、すべてクリアしてるよ。


ISは決してクソアニメじゃないと思う。
きちんと最後まで見たし、楽しんでみたよ。

でもね、
個人的にはもっと評価されるべき作品があると思う。
だから、
内容の良さが反映されないことがある売上なんかでアニメを評価するのはやめてほしいな。
スポンサーサイト

Twitter

プロフィール

assaryu

Author:assaryu
あいうえおかきくけこ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。