FC2ブログ
ぶろぐ
http://twitter.com/#!/assa_ryu

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せいぞーんせんりゃくー!ピングドラムの現時点での考察について

おはようございます
台風6号の影響が各所で出ているけれど、大丈夫ですかね。
がんばっていきまっしょい。

ピングドラム、各所で高評価みたいだね。
ガイドなどで、二話までの内容はバッチリ把握しているので、
ここまでの考察を自分用にまとめます。

・メインテーマ(主題)について

アニメを考察する上で欠かせないのが、主題やメインテーマへの考察。
本作のメインテーマは、間違いなく「運命」。
『僕は運命って言葉が嫌いだ...』みたいな発言、
一話サブタイトルの『運命のベルが鳴る』、
作中での死という運命を受け入れようとする描写、
そしてそれをねじ曲げる「プリンセス・オブ・ザ・クリスタル」の登場、
苹果のスタンプの絵、
運命を自由に改変、変更できる「ピングドラム」の存在...
これだけの理由があるし、メインテーマは「運命」以外、何があるのって話。

序盤から、ハッキリ分かりやすい主題を据えているのは非常に好印象。
視聴者がその点を意識して見ることができるので、作品にのめり込みやすい。
これから、「運命」をキーワードに視聴していきたいと思います。

・荻窪線について

おそらく地下鉄丸ノ内線がモデルの荻窪線が本作でしつこく登場。
予め整理しておくと、高倉家の最寄り駅は、J-ARS線と荻窪線が乗り入れる荻窪駅。
物語の展開も、今のところ(特に二話)この荻窪線を舞台に展開されており、
水族館の場所は池袋、
高倉兄弟の通う学校の最寄駅は新宿御苑、
苹果の自宅がある東高円寺...
行動範囲を荻窪線で行ける範囲で設定している辺り、かなり荻窪線が鍵になることは間違いなさそう。
それと、物語が進行するたびに駅名がひとつずつ進んでいく描写、
物語が進行したことを表す描写と考えればそれまでだけど、
恐らく、それなりに、進行描写以外の意味のあるモノなんだと思う。

・ペンギン

どうでも良さそうで、たぶんかなり重要なのがペンギンの存在、
しつこく登場するペンギンマーク、そして冷凍で送られてきた三匹のペンギンだけに目がいってしまうけれど、
実はペンギン描写はソレ以外にもたくさん出てる
思いつくだけ上げてみると、
水族館でのペンギン、
街中での「ping seven」、
同じく街中で看板で登場した、「ping group Inc.」。
たくさんのペンギンが登場してるのがわかるね。
ここで一番注目したいのが
「ping group Inc.」。
最初にペンギンが冷凍されて送られてきたときのダンボール、
これにも描かれていたのが「ping group Inc.」のロゴ。
ping group Inc.のメンバーがプリンセス・オブ・ザ・クリスタルなのかな?
恐らく、ピングドラムを欲しているのはプリンセス・オブ・ザ・クリスタル本人というより、
ping group Inc.グループなんじゃないの?
あくまで憶測です。

・せいぞーんせんりゃくー!


ごめんなさい。よくわかりません。
たぶんこれも「運命」に繋がってくるんだと思います。



以上、僕の現時点での考察。
どこまで今後の展開で当たるか、ちょっと楽しみ。
まどマギでの「感情」表現が主題っていう予想は当たったから、
今回も当たれば嬉しいな。
スポンサーサイト

Twitter

プロフィール

assaryu

Author:assaryu
あいうえおかきくけこ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。