ぶろぐ
http://twitter.com/#!/assa_ryu

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申し訳ないが、アニメの劇場化の流れはNG

最近、色々なアニメが劇場化の流れに乗っていますね。
特に角川グループの作品はかなり劇場化を乱発してます。

好きな作品、応援する作品が映画化すると、やはりファンとしては嬉しいものですね。
僕もスト魔女の時は嬉しかった。

しかし、問題が発生しました。
当方、山口在住なのですが、
山口県の映画館ではそういった劇場化するアニメの放映予定がないのです!
これは僕にとっては大きな問題です!
わざわざ映画のために広島まで足を伸ばさなくてはならないのです!
それだけで数千円飛んでしまうのです。

そう、問題は、劇場版アニメを放映する映画館は非常に数が少ないということ。
例えば映画ドラえもん、エヴァンゲリオン、クレヨンしんちゃん...
こういった作品は確かに山口を始め、田舎の映画館でも絶賛放映されますが、
最近の流れのアニメの放映は田舎では一切されない!

ストライクウィッチーズ 劇場版 -上映劇場- : 角川映画:
非常に残念です。

昔は、「田舎だとアニメは見れない」とか「田舎はアニメみなくていいよ^^;」とか、「アニメ見れない田舎なんだからwinnyで落としても文句を言うな」なんて言われたりしてましたけど、
最近だとBSやAT-X、ニコニコのアニメチャンネルなんかの普及で、田舎でもほとんどのアニメが見れるようになりました。
いまやP2Pでアニメを落とすことに、「田舎だから」という免罪符は通用しない、そういうレベルまで来てると思います。
確実に地方格差は是正されました。

ところが!

この劇場版の流れはそれに水を差す結果になりましたね。
もちろん田舎者でも映画を見に行くすべはあります。
足を伸ばせばいいだけです。
本当にアニメを見たいなら無理をしてでも見に行きます。
でも、あんまりだと思いません?
田舎者の僕に言わせると、「やっぱり田舎だとアニメを見る権利はないんだな」って感じです。
まぁ、しょうがないですね。多くの場所で放映するとそれだけお金がかかるんでしょう。

それにしても、なんでこういう劇場化の流れになったんでしょう?

おそらく一番の要因は円盤の売れ行きが悪いということ。
実際、DVDやBDで制作費を回収するというビジネスモデルは崩壊しつつあるようで。
(もう崩壊し終わったあとなのかもしれませんが。)
映画にしたほうが利益回収率が高いんでしょう。

しかし、この要因の根本にあるのは、「角川価格」なのではないでしょうかね?
角川価格で異常なまでに強気な高い値段を提示されて、BDマラソン完走出来る人が果たして何人いるのでしょうか。
もちろん、価格設定までに色々な事情を経て、その値段になったのでしょうが、
それにしても高すぎます。
たぶん角川はアニメ一本にそうとうお金をかけるんだと思います。
その膨大な資金を回収するためにそういった無茶な価格設定になるのでないでしょうか。
まぁ、確かにアニメにお金をかけてもらえるのは、視聴者としてもありがたいですが、
そういった方法でしか回収できないのであれば、
端からアニメ化する作品の本数を減らすとか、厳選するべきですね。
なんでもかんでもアニメ化有りきで原作を発売したりするのは良くないでしょう。
そういう流れが「角川価格」の原因だと言われてもしょうがないんじゃないでしょうか。

劇場版での利益回収のビジネスモデルがどの程度まで成功するのか、僕にはわかりませんが、
もしこれが失敗したら、「角川価格」は更に高い値段へと改定されるのでしょうか。
それとも別のビジネスモデルへと方針転換するのでしょうか。
別のビジネスモデルを目指すなら、アニメの名前をつけた箱物を建てるなんてどうですか?
地図にアニメの名前が載るし、宣伝になりますよ^^
どうせ失敗するビジネスなら、大きな花火を上げて大きく散りましょう^^/

スポンサーサイト

Twitter

プロフィール

assaryu

Author:assaryu
あいうえおかきくけこ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。